東京で永代供養のサービスをしている寺院

大都会東京でも永代供養のサービスを提供している寺院がたくさんあります。


東京で永代供養のサービスを提供している寺院では、リーズナブルな価格で永代供養のサービスを提供しています。

日本経済新聞に関する情報が満載のサイトです。

通常のお墓だと土地代と暮石代で約500万円から1000万円はかかります。その上年間管理費として年間に10000万円程度のお金がかかる場合もあります。


それに比べて永代供養のサービスの場合だと暮石代として50万円程度のお金で済む場合が殆どです。
寺院にもよりますが、信販会社と連携している場合もあり、そちらの会社が提供しているローンが利用できる場合もあります。
寺院によってはクレジットカードの利用が可能な場合もあります。



詳しくは寺院の事務所に聞けばわかります。東京にある永代供養のサービスを提供している寺院が比較的駅の近くにあるため、交通手段に困ることはありません。
通常のお墓だと葬式ののちに行われる定期的な法要などは企画などは全て喪主側で行わなければいけません。


しかしこちらのサービスを利用した場合には、寺院が全て管理するので依頼する方としてはかなり楽です。

通常の法要以外にもお誕生会などを代表する寺院側の行事の際にも供養してもらえます。

新宿の納骨堂について学ぶならこのサイトは外せないでしょう。

その場合の供養は無料なのでお得です。


寺院によってはこちらのサービスに期限がありますが、最終的には寺院のやり方に沿って合葬してもらえるので、安心して依頼することができます。

その際にもお金は無料なので安心です。